人工透析の仕組みをきちんと理解することで長生きできる

人工透析の仕組みをきちんと理解することで長生きできる

聴診器

人工透析の仕組みについて調べてみよう

人工透析とは、本来血液を作り出す腎臓に異常が発生してしまい、機能低下が見られる際に行われる医療方法になります。ろ過が行えなくなってしまった腎臓をそのままにしてしまうと、体に老廃物がたまった血液がたまります。そういった状態を作らないために、人工的に血液を入れ替える作業になります。東京の病院などでは、糖尿病を抱えながら人工透析を受ける人が多いとされています。

Hospital

透析後は血圧が下がりやすい

透析は一度体の血液を抜き、綺麗な血液を入れる作業になります。そのため、血圧が大きく下がってしまう事があります。また、人工透析を受けている人の中には糖尿病を抱えている人も少なくないため、空腹時血糖値や食後血糖値などの管理も重要になってきます。健康な人でも、人工透析の後には血圧が低い状態があるため、体調不良などはきちんと伝える必要があります。

人工透析の方法

  • オーバーナイト透析
  • 長時間透析
  • 在宅透析